スポンサーリンク



2008年01月03日

湯の華|玉川温泉の華

人気のあまり、毎年1月に予約が開始されるのと同時に1年分の予約が埋まってしまう玉川温泉です。そのため、家庭にいながらにして、少しでも温泉の効果を得る方法はないかと、探してみました。


温泉みやげと言えば、「湯の華」。玉川温泉の湯の華を見つけました。
秋田県玉川温泉で採取した湯の華に、分散剤として天然のカオリン(白土)を加えただけの入浴剤で、それ以外の成分は一切加えていないという地元化粧品メーカーの商品です。


お湯に粉を溶かすのではなく、外袋から出したらお湯の中でもんで、成分をお湯に浸透させます。


1袋分のペーハーはph4 で、3袋以上で、玉川温泉のお湯に近いペーハーになるようです。


商品の注意書きとして、「あまり一回の量を多くしますと、強すぎて皮膚がかゆくなることがありますから、適量で入浴して下さい。幼児の場合はあがり湯をかけて身体についた浴剤を流してあげて下さい」と書かれています。
さすがは、湯の華といえども、強酸性の玉川温泉ですね。


効能書きとしては、この湯の華の効能という書き方ではなく、玉川温泉の効能として、「あせも・荒性・うちみ・肩こり・神経痛・リウマチ・しっしん・しもやけ・痔・冷え症・水虫・腰痛・くじき・ただれ・いんきん」と書かれています。


イオウ泉の湯の華の場合も、ホーローなどの浴槽では使えないのですが、やはり、強い酸性のお湯ができあがる玉川温泉の湯の華も、ホーロー、ポリバス、ステンレスなど は材質により浴槽が黒くなる場合があるようですので、使用するには注意が必要です。


木製、タイル製、鋼板ホーローバスは殆ど影響ないようです。


玉川温泉の華


posted by 北投石 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田県玉川温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。